ブログ

モンキー125カスタム

■ 2022-05-29 01:17

福岡市でバイクカスタムのご相談ならお気軽にどうぞ!

 

ご新規のお客様より、モンキー125にメッシュのブレーキホースを付けて欲しい!とのご依頼を頂きました☆

 

 

ABS仕様という事もあってか他のショップさんではお断りされたとの事でした…

 

 

エア抜きが少し大変でしたが無事に完了☆

ブレーキのタッチもカチッとなり、見た目もカッコよくなりましたね(^-^)

 

お次もホンダのバイクです!

CBR600RRのタイヤ交換やブレーキパッドの交換です。

 

ブレーキパッドはコストパフォーマンスに優れたRK製です☆

 

個人的にはサーキット走行でも不満のない制動力です。

 

 

タイヤはDUNLOP/α14です☆

 

こちらもワインディングからサーキットまで楽しめるハイグリップなタイヤです。

 

 

私がSPA直入サーキットで公道用タイヤで何秒までいけるのか試してた時に48秒台まで入りました(*^^)v

ウォーマー無しでも楽しめるので程好くサーキット走行を楽しむ方にはおススメです♪

 

そしてSUZUKI/GSX-R750の充電不良修理です。



充電電圧が規定値を下回っています。

 

 

まずはステーターコイルが焼けていたので新品に交換です。

 

 

それでも充電電圧不良は収まらず、レギュレーターの交換も必要がありました。

 

 

ばっちり復活しました(*^^)v

 

GSX-Rシリーズは充電系統が弱いのが弱点ですが楽しい乗り味のバイクです♪

先ほどお話しした、SPA直入サーキットで遊んでいたバイクもGSX-Rです(^-^)

今月も沢山のカスタムや修理のご依頼を頂きました。

ご新規のお客様ももちろん大歓迎です♪

バイクの修理やメンテンナンス、そしてカスタムまで何でもご相談下さい☆

■人気ブログ「後悔しないバイク選び」はこちらをクリック☆

福岡市でバイク車検なら

■ 2022-05-14 22:56

カワサキのバイクの車検もストラテジーにお任せ下さい☆

 

Strategy福岡本店です(^-^)

 

ご近所のご新規様より、カワサキ/W800の車検のご依頼を頂きました。

とてもきれいなバイクなのでお客様が大事に乗られているのが伝わります☆

 

 

まずは状態の点検を行います。

 

車検ラインに合格する為には消耗品の使用限度が超えていると交換の必要が出てきます。

 

 

真ん中のタイヤの溝が規定値以下でした。

 

仕様環境にもよりますが、バイクのタイヤは真ん中が一番減るのでサイドは残る事が多いです。

 

その為に、タイヤが減っている事に気が付かずにパンクしてしまう事もありますのでご注意を☆

 

 

こちらが新品交換後になります。

 

比べてみると全然溝の深さが違いますね!

 

タイヤの溝は雨の日に水をかきだす為にありますので、溝が無くなるとスリップしやすくなります。

 

 

こちらはブレーキフルードです。

 

油圧式ブレーキの場合はこのフルードによってレバーからの圧力を伝達させます。

フルードは吸水性があり、水を含むと沸点が下がってしまいます。

 

沸騰してしまうとペーパーロック現象を引き起こし、急にブレーキがスカスカになる事態に(+_+)

 

定められた2年に一度の交換をお忘れなく☆

 

 

そしてスパークプラグです。

 

通常のプラグであれば5000㎞に一度の交換が一般的です。

 

「まだ動くから大丈夫!」と思ってしまいがちなプラグですが早目の交換がおススメです☆

 

エンジンに火を飛ばす火花が弱くなるので、それだけ未燃焼の混合気がカーボンとなってエンジン内部に蓄積します。

 

そのカーボンが原因でエンジンの出力や燃費低下を招きます。

 

後から新品に変えても、エンジンの中のカーボンはキレイになりませんのでご注意を!

 

 

そしてエンジンオイルこそ「まだ動くから大丈夫!」はNGです!

 

プラグの場合は、動かなくなってしまってもプラグを交換すれば、また動く可能性は高いです。

 

ですが、エンジンオイルを交換していなかった場合は動かなくなったらエンジン修理が必要です。

 

それに交換時期を過ぎたエンジンオイルを使い続けると、エンジンの寿命の低下と急激なエンジン性能の低下を招きます。

 

愛車を長く好調を維持して乗るのであれば、やはり定期的なメンテナンスが一番です♪

 

 

まだまだ、点検整備する部品や箇所はあります。

 

ストラテジーの車検では、この様に部品の役割や交換の必要性などをきちんとご説明させて頂きます。

 

整備はもちろんですが、作業内容にも安心して頂ける様に心がけております☆

 

そんなバイク車検をご希望であれば、是非ともストラテジーグループにご用命下さい(^-^)

 

 

人気ブログ「後悔しないバイク選び」はこちらをクリック☆

福岡市で中古の原付バイクなら

■ 2022-04-10 20:03

福岡市で安くても程度の良い中古の原付バイクをお探しなら☆

 

久しぶりのブログの更新になりました。

 

この時期は新生活の準備をされる方も多くなるのもあってか、毎年有難い事に沢山の作業ご依頼を頂いております。

 

桜も満開を過ぎて、いよいよ新年度の始まりとなりましたね☆

 

ストラテジーは近くに沢山の大学があるので、新入生のお客様がバイクを探しにご来店される事が増えてきました(^-^)

 

 

その中でも多いのが、大学生活の中で足として使用する原付バイクのご商談です。

 

現在はコロナの影響もあり、新車の生産台数が減っている事もあって中古のご成約を多く頂いております。

 

中古バイクを探すにあたって、「すぐに壊れないか?」とご心配されている方も多いと思います。

 

当店ではしっかりと点検整備を行っておりますので、故障の可能性は可能な限り低くしております。

 

 

「故障は絶対にしません」と言ってしまうと噓になっています。

 

新車でも新車保証が付いてくる理由は、新車でも故障する可能性があるからです。

 

機械や電子部品を沢山使用しているので、故障の時期を予測できない部品も中にはあります。

 

ですが、中古車の方が故障のリスクが高いのは事実です。

 

 

中古車はどこまで点検整備しているかで、その品質に大きく差が出てくるからです。

 

とりあえずは乗れるバイクを仕入れて、現状のままで点検整備なしで販売すれば

 

部品代と人件費のコストがかからないので、かなり安く販売できます。

 

ですが、たまたまお客様が買ったバイクが良い状態の物であればラッキーですが

 

外れくじを引いてしまったら大きな損失になります。ちょっとギャンブルですね…

 

 

「他店で最近買ったバイクなんですけど動かなくなったので診てもらえますか?」と言ったご依頼がここ数年増えてきました。

 

診断してみると点検整備してないどころか、プロの整備士であれば初めから壊れる事が分かっていただろう車両の事が多いです。

 

「とりあえずは乗れるけど、すぐにエンジンが壊れるだろうな」と判断できるケースもあります。

 

実際に業者オークションでも、そう言った安く車両が取引されてもいます。

 

それをしっかりと直してから販売すればいいのですが、そのまま販売しているのも事実だと思うしかありません。

 

 

お客様に残念な思いをさせない様に、しっかりと点検整備しているバイクショップからすると怒り心頭です!

 

状態が判断できる人に買ってもらう事前提の「現状販売店」なら問題ないとは思いますが。

 

ストラテジーはバイクの知識が全くない人でも、安心してご購入して頂ける中古バイクしか販売しておりません。

 

どこのショップさんにも負けないくらいの品質で点検整備を行っている自信があります☆

 

 

ですが、それでも故障のリスクがあるのがバイクなのでその理屈をご説明させて頂きたいと思います。

 

バイクは機械と電子部品で構成されている乗り物になります。

 

機械的な部分であれば、点検整備を行えば故障しない様にする事ができます。

 

ですが問題は電子部品になります。

 

ほとんどの電気関係の部品はいつ故障するかどうかを判断する術がありません。

 

バッテリーくらいなら、テスターに欠ければ予測はできるのですがECUやステーター等と言った部品は完全に壊れていない限り寿命の判断ができません。

 

 

ただ、そう言った電子部品が壊れる可能性は極めて低いです。

 

ストラテジーでは機械的な箇所は可能な限り故障のリスクがない状態に点検整備を行っております。

 

必要な交換パーツは部品代、整備する為の人件費がかかってしまいますので

 

「激安の中古バイク」とまでは言えませんが、リーズナブル(適正)な価格にて中古バイクをご用意しております。

 

 

そして万が一、電気的な箇所が故障しても3か月間の中古車保証や

 

福岡市内の出張レッカーサービス無料対応(作業代8800円以上の場合に限る)等のサービスで

 

ご購入後もお客様のバイクライフをサポートさせて頂いております。

もちろんエンジンオイルやタイヤ、ドライブベルト、エアクリーナーエレメントなどの消耗品も

 

ご購入後にすぐに交換しないといけない様であれば新品交換しております。

 

「安心できるバイクライフ」をお求めの方は、是非ともストラテジーにご来店下さい

 

 

■人気ブログ「後悔しないバイク選び」はこちらをクリック☆

バイクパーツのお持込み♪

■ 2022-03-25 17:06

福岡でバイクパーツお持込でのご依頼もストラテジーにお任せ下さい☆

 

明日は福岡で春一番が訪れるとの予報が出ていますね♪

 

風が強い一日になりそうですが、通り過ぎた頃には春本格化している事でしょう。

 

いよいよバイクのベストシーズン!今年も安全に楽しいバイクライフを満喫したいと思います☆

 

 

本日はお客様がバイクパーツをお持込にて作業のご依頼を頂きました

 

HONDA/CB400SFのフェンダーレスキットとセパレートハンドルの取付作業のご紹介です☆

 

ネットで安くパーツを購入できる様になってきましたので、パーツお持込のご依頼も沢山頂いております。

 

 

まずはハリケーンのセパレートハンドルの取付が完了致しました。

 

やっぱり見た目もレーシーになりますね☆

 

ハンドルを交換すると、見た目だけでなく乗り心地やハンドリングにも大きく影響します。

 

自分に合ったハンドルを見つけると一段とバイクに乗るのが楽しくなりますよね♪

 

 

そしてフェンダーレスキットの取付です。

 

Rフェンダーが無くなっただけで、かなりスタイリッシュになりますね♪

 

セパハンと合わせると、レーシーなネイキッドの完成です(*^^)v

 

 

ネイキッドバイクはカスタマイズ次第でレーシーにもクラシックにもなるのが面白いですね(^-^)

 

タックロールシートやアップハンドルを装着するとクラシックな旧車の雰囲気にも変わります。

 

そんなファッション的な要素でバイクをカスタマイズするのも好きなスタッフが多いですので

 

ネイキッドバイクに限らず、SR400などのシングルバイクやアメリカンバイク等でもお気軽にご相談下さい☆

 

 

ストラテジーではペイントや溶接、ウェットブラスト等の設備も只今準備中です♪

 

カスタムバイクの製作も行っていく予定ですのでご期待ください(*^^)v

 

手始めに今流行りのカブのカスタム車両を製作しようと考えております。楽しみです♪

 

 

パーツお持込での工賃は、お持込工賃の設定となりますので通常工賃と異なります。

カスタムパーツは実物と現車を見てみないと工賃が判断できない商品が多いですので

 

可能であればパーツをご持参の上でご来店して頂ければ、お見積もりのご対応をさせて頂きます☆

 

お見積もりだけでも大歓迎です☆お気軽にお問い合わせ下さい(^-^)

 

 

■人気ブログ「後悔しないバイク選び」はこちらをクリック☆

 

バイクを長く乗る♪

■ 2022-03-10 19:23

福岡市で原付バイクの修理やメンテナンスなら当店にお任せ下さい☆

 

ようやく3月になり、午後は春の陽気で過ごしやすくなってきましたね♪

 

お客様のバイクでの整備後の試乗チェックの際も、バイクに乗れば気分がリフレッシュされるので仕事もはかどる季節です☆

 

 

こちらは福岡大学近くの城南店にメンテナンスのご依頼を頂いたPCX125です☆

 

一台のバイクを長く乗る習慣があまりない日本ですが、アメリカでは一台のバイクを長く乗る事が評価されると聞いた事があります。

 

バイクの値段が高騰してきた現代、メンテナンスの重要性を理解して

 

一台のバイクをいかに長く乗るのかも考えられてみてはいかがでしょうか?

 

 

バイクの寿命に関係するのはやはりエンジンオイル☆

 

交換の頻度はもちろんですが、使用するオイルの品質も大事です。

 

当店では常備しているエンジンオイルにもこだわりを持ち

 

原付バイクであっても、なるだけ価格を抑えて良いオイルをご提供できるような努力をしております(*^^)v

 

人気ブログ「エンジンオイルへのこだわり」の記事はこちら

 

 

その他にも交換しないといけない消耗品が沢山あります。

 

そんな事を言ってしまうと「点検に持っていくと高額な見積もりになりそう」とご不安になられる方もいらっしゃると思います。

 

ですが、やはり交換するべき時期に交換しておかないと後々、余計に高くつくのが現実です。

 

例えばブレーキパッドです。

 

上の社員がすり減ったパッドで下が新品になります。

 

 

分かりずらいかもしれませんが大分減ってます。

 

バイクのブレーキシステムにはディスク式とドラム式になるのですが、どちらも摩擦によって制動力を得ている仕組みになります。

 

ディスク式の方がイメージしやすいので、ディスク式でご説明すると

 

ホイールについている円盤の様なものをブレーキパッドで挟んで制動力を得ています。

 

ですので、パッドがどんどん減っていきます。

パッドのディスクより柔い材質の部分が無くなってしまうと

 

やがてディスクよりも固い材質が出てきて、そこでディスクを挟む事によりディスクがみるみる削れてしまいます。

 

削れたディスクでもブレーキがまったく効かなくなるわけではないのですが

 

そのまま削れたディスクに新品のパッドを付けて使用すると、パッドの減りがかなり早くなります。

 

ちなみにディスク交換は一枚で、ほとんどの車種が10000円以上はかかります(+_+)

 

 

こちらはドライブベルトです。自転車で言うところのチェーンの役割です。

 

ベルトを交換していないと、急に「ブチン!」と切れてしまってエンジンが空回り状態になってしまいます(+_+)

 

通勤や通学の途中でそうなってしまうと、余計な交通費も掛かってしまいますし

 

バイクレッカーを呼ばないといけなくなるので、それも余計な費用が掛かってしまいます。

 

 

それから、切れたベルトがエンジン内部で絡まってしまいエンジンが壊れてしまう可能性もあります。

 

クランクシャフトが曲がってしまって、修理代が10万円近くになるケースもあります。

 

ちなみに交換頻度は車種によりますが8000㎞~12000㎞くらいとなります☆

 

 

バイクには他にも様々な消耗品や点検調整するべき箇所があり、ほとんどの箇所に同じ様な事が言えます。

 

一台のバイクをきちんとメンテナンスしているれば、驚くほど長く乗れるのが日本製のバイクです(*^^)v

 

その為には、お客様にも部品の役割や整備の重要性を、少しずつでも理解して頂く必要があると考えております。

 

その為に、修理見積時にはお客様に丁寧な説明を心掛けております☆

 

 

車検や法令点検に出されて、「すごく高くついたけど内容が分からないから不安だな」と思う方も多いと思います。

 

私も自分に知識が無い物を修理に出す時は不安になるので分かります( *´艸`)

 

そんな時に安心して依頼できる「信頼できるプロ」を目指すのはもちろん☆

 

お客様に点検整備の知識を知って頂く事で、その不安もまた和らぐと思います。

 

アメリカでは、使用者の自動車知識が高い人が多いので、そう言った文化にもなっている様です。

 

「一台のバイクを長く乗る♪」

 

そんな、バイクライフをご希望のお客様にもお客に立てる様に頑張ります(*^^)v

 

バイク車検で人気の記事はこちら